労働安全衛生法が改正されました
 職場における労働者の安全と健康の確保をより一層推進するため、労働安全衛生法が改正され、平成18年4月1日より施行されました。

改正のポイント

 1.長時間労働者への医師による面接指導の実施
 2.特殊健康診断結果の労働者への通知
 3.危険性・有害性等の調査及び必要な措置の実施
 4.認定事業者に対する計画届の免除
 5.安全管理者の資格要件の見直し(H18.10.1施行)
 6.安全衛生管理体制の強化
 7.製造業の元方事業者による作業間の連絡調整の実施
 8.化学設備の清掃等の作業の注文者による文書等の交付
 9.化学物質等の表示・文書交付制度改善(H18.12.1施行)
10.有害物ばく露作業報告の創設
11.免許・技能講習制度の見直し

*詳細につきましては、十日町労働基準監督署(TEL:752−2079)にお問合せ頂くか、こちら(厚生労働省のホームページ)をご覧下さい。